さくらインターネット、情報セキュリティ専門のゲヒルンを子会社化しサービス強化

セキュリティサービスのラインナップを拡充し、社内のセキュリティ体制を強化
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/4/26 12:45

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、セキュリティコンサルティングやウェブサイトの脆弱性診断サービスなどを提供するゲヒルンを完全子会社化する、と4月25日発表した。セキュリティ分野のサービスと人材強化が目的で、セキュリティサービスのラインナップを拡充し、社内のセキュリティ体制を強化する。

ゲヒルンに在籍するエンジニアは、セキュリティ・コンテストでの入賞歴を持つメンバーで、さくらインターネットは、ゲヒルンのセキュリティ技術を活用し、利用者に安心で快適なITインフラサービスを提供していく。さらに、さくらインターネットのインフラ上でゲヒルンが開発したソフトウェアを提供するなど、レンタルサーバーサービスやクラウドサービスのラインナップも拡充する。

さくらインターネット
https://www.sakura.ad.jp/

ゲヒルン
http://www.gehirn.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]