「Yahoo!データフィード」の提供開始、自社の商品データをCriteoリターゲティング広告に活用

ヤフーの広告出稿オペレーション支援サービス、フィードフォースが技術基盤を提供
よろしければこちらもご覧ください

Yahoo!JAPANを運営するヤフーは、広告出稿時のオペレーション支援サービス「Yahoo!データフィールド」の提供を12月18日に開始した、と同日発表した。Yahoo!データフィールドはRSSフィードを用いたマーケティング支援を行うフィードフォースが技術基盤を提供する。導入により、企業は、自社が保有する商品データなどを最適化し、同サービスの配信先第一弾であるCriteoリターゲティング広告に活用できるようになるという。

Yahoo!データフィールドに技術基盤を提供するフィードフォースのデータフィード最適化サービス「DF PLUS」は、企業が保有する商品データを動的リターゲティング広告や商品リスト広告、DMPなど多様な配信先に最適化する。ECや人材、不動産、旅行業など、交信頻度が高く、多くの商材を保有する企業に柔軟に運用できて効果的なデータフィードを提供している。

Yahoo!JAPANマーケティングソリューション
http://marketing.yahoo.co.jp/info/info/201512181200.html

フィードフォース
https://www.feedforce.jp/

DF PLUS
https://dfplus.feedforce.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]