トランスコスモス、訪日外国人向けの「多言語コンタクトセンターサービス」を強化

サービス体制を順次拡大し、2020年までに国内外拠点で300席規模を目指す
岩佐 義人(Web担 編集部) 2015/12/22 11:55

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、訪日外国人向けの「多言語コンタクトセンターサービス」を強化し、まず「マーケティングチェーンマネジメントセンター(MCMセンター)札幌北口」内に30席規模の「多言語コンタクトセンター」を構築。サービス体制を順次拡大する、と12月21日発表した。2020年までに国内外拠点で300席規模への拡大を目指すという。

多言語コンタクトセンターサービスの強化ポイントは、「人材基盤を生かし、MCMセンター札幌北口をコアセンターとして構築」、「電話、メール、チャットに加え『ハイブリッド多言語コンタクトセンターサービス』とも連携」「英語・中国語・韓国語を基本とし、スペイン語・ポルトガル語は要望に応じて個別に提案」「国内コンタクトセンター運営における採用・育成・品質マネジメントと同等の水準で運営」「31拠点を有する海外グローバルコールセンター拠点と連携」などとなっている。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

多言語コンタクトセンターサービスについて
http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/151221.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]