店舗オリジナルのプリペイドカードが容易に発行できる「Squareギフトカード」本格展開

Square、必要枚数のカード代だけで導入可能、無料POSレジアプリ「Squareレジ」と連携

決済システムのSquare(スクエア)は、店舗オリジナルのプラスチック製プリペイド式カードが容易に発行できるサービス「Squareギフトカード」の本格展開を10月20日に始めた、と同日発表した。同社の無料POS(販売時点情報管理)レジアプリ「Squareレジ」と連携する。必要な枚数のカード代金だけでオリジナルのプリペイドカードを発行する。カードの発行、管理、清算が容易に可能になり、中小企業や個人でも集客ツールが手軽に導入できる。

SquareギフトカードはSquareレジ、カードリーダー「Squareリーダー」とセットで利用し、プリペイド専用のシステムを開発・運用する必要がない。初期費用や月額利用料が不要で、1枚120~300円のカード代金だけでプリペイドカードができる。最低注文枚数は250枚。テンプレートのデザインだと最短5分で注文が完了し、約10営業日で発送する。オリジナルデザインの場合も、ウェブサイトにイメージをアップロードすることで作成が可能になる。

Square
https://squareup.com/jp/

Squareギフトカード
https://squareup.com/jp/gift-cards

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]