製品購入後にレシートの画像で応募できるキャンペーンシステムの提供をIMJが開始

「LINEビジネスコネクト」を活用、第1弾で日本コカ・コーラが「ジョージア」で展開

デジタルマーケティングのアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、製品を購入した後にレシートの画像で応募できるキャンペーンシステムの提供を始めた、と5月12日発表した。アプリ開発・運営のLINEが展開する企業向けの公式アカウント機能「LINEビジネスコネクト」を活用する。同社の無料通話・メールスマートフォンアプリ「LINE」のユーザーが企業のアカウントと友だちになり、レシートを撮影した画像を送信すると応募できる仕組み。企業はLINEアカウントの告知機能とこのシステムを組み合わせて消費者とコミュニケーションが可能になる。

このキャンペーンシステムは、ユーザーを専用サイトに誘導する必要がなく、申し込みから最短2週間で効率的にキャンペーンが実施できる。LINEのアプリ上でレシートの写真撮影と送信が可能で、ユーザーは企業のLINEアカウントと友だちになるだけで会員登録の必要がない。従来の専用サイト・アプリでのキャンペーンは応募率の確保が課題になっていたが、国内ユーザー5800万人のLINEの利用で高い応募率が期待できるという。第1弾として日本コカ・コーラが缶コーヒー製品「ジョージア」でこのシステムを活用したキャンペーンを始めた。

アイ・エム・ジェイ
http://www.imjp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]