コンテンツマーケティング計測が1つの指標でできる効果測定「コンテンツエビス」開始

ロックオン、流入・共感・拡散・成果の評価から算出した「コンテンツスコア」で判断
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング自動化プラットフォームのロックオンは、複雑なコンテンツマーケティングの計測が1つの指標でできる効果測定サービス「コンテンツエビス」を6月1日に始める、と5月12日発表した。流入、共感、拡散、成果の4つの評価から算出した「コンテンツスコア」と呼ぶ指標だけでコンテンツマーケティングの成果が容易に分かる。コンテンツマーケティングによる成果の計測方法が定まっていないことから開発した。月額利用料は5万円(税別)から。

コンテンツマーケティングは、見込み客や既存顧客にとって価値のあるコンテンツを提供して興味・関心を持ってもらい、利益につなげる手法。コンテンツスコアは、コンテンツへの流入、「もっと見る」などのクリック、SNSボタンのクリック、自社サイトでの成果--の4つの評価から導き出した1つの指標で、スコアが高いと成果が上がっている、と簡単に判断できる。5月29日までに申し込んだ30アカウントの6月の利用料を無料にするキャンペーンを行う。

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

コンテンツエビス
http://www.ebis.ne.jp/contentsmarketing/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]