広告の効果をSEOとユーザー行動観察で最大化、ヴォラーレとフリークアウトがWebコンサル領域で提携

企業のWeb領域における事業課題に対し、これまでよりも包括的な対応が可能に
よろしければこちらもご覧ください

Webコンサルティング事業のヴォラーレとデジタルマーケティングのフリークアウトは、Webコンサルティング領域で戦略提携する、と3月23日発表した。SEOや、ユーザー行動観察などでコンサルティング、Web運用支援を行うヴォラーレと、インターネット広告事業を背景にしたコンサルテーション、プロモーション施策を提供するフリークアウトが提携することで、企業の事業課題に対しこれまでよりも包括的な対応が可能になり、ディスプレイ広告や動画広告の効果を最大化するという。

ヴォラーレとフリークアウトは、ディスプレイ広告と動画広告、自然検索領域の最適化において連携する。両社が得意とする領域を補完することで、企業のWebサイトがより多くのユーザーを獲得することを目的にしている。また、ヴォラーレが実施するユーザー行動観察を併用し、ユーザーがWebサイトを比較・閲覧する際の行動や心理を発見することで、ユーザー心理に基づいたサイト改善も可能になる。

ヴォラーレ
http://www.volare.jp/

フリークアウト
http://www.fout.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

リアルタイム検索
Webに公開されたコンテンツが、すぐに検索できるようになる仕組み。 または ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]