グローバルリンクジャパン、マーケティング支援ツール「CLOUDPLAY」のYouTube分析機能を強化

既存の機能と組み合わせることで、動画を含めたコンテンツマーケティングをサポート

マーケティング支援のグローバルリンクジャパンは、同社のコンテンツマーケティング支援ツール「CLOUDPLAY」において、YouTubeの分析機能を強化し、分析レポート機能を搭載することにした、と1月13日発表した。コンテンツマーケティングが注目を集めるなか、コンテンツの一部である動画の効果を分析するツールは少なく、動画が他メディアに与えた効果などを測定できるツールはほとんどなかった。CLOUDPLAYは、既存のコンテンツ分析機能と組み合わせることで、動画を含めたコンテンツマーケティングをサポートできるようになるという。

CLOUDPLAYは今後、YouTubeのアノテーション機能(関連データを付与する機能)を使い、動画に埋め込んだリンクからWebサイトに流入したセッションやコンバージョン数などを計測できるようになる。YouTubeの動画説明ページなどに外部サイトへのリンクを設置してクリック数などを把握することも可能。また、YouTubeのチャンネル内にある動画全体や個別の動画についてレポーティングできるようになる。YouTube本体の分析レポートでは把握しづらい「月単位の推移」「前月比」なども計測できるため、短期や長期の傾向を簡単に把握することができる。CLOUDPLAYが搭載する他のレポートと併用すれば、ソーシャルメディアコンサルティング、コンテンツマーケティング、Webコンサルティングの報告資料としても活用できる。

グローバルリンクジャパン
http://www.globallinkjapan.com/

CLOUDPLAY
https://www.facebook.com/CLOUDPLAY.JP

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドフラウド
広告詐欺のこと。 主にインターネット広告におけるものを指す場合が多い。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]