エクスコア、完全成果報酬型のリスティング広告運用代行サービス開始、初期も無料

成果があった場合に広告費の20%を支払う、月2回のレポートと同1回のミーティング
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティング事業のエクスコアは、完全成果報酬型のリスティング広告運用代行サービスを1月7日始めた、と同日発表した。初期手数料も無料で、成果が出たときだけ運用費を支払う仕組みとなる。月に2回、キーワードやページ改善の要点をまとめたレポートを送付する。費用やクリック数は顧客用ページで閲覧できる。さらに月に1回ミーティングを開いて現状を把握して対策を共有する。ケースによってはリマーケティングやウェブサイトの分析・改善も行う。

成果があった場合は広告費の20%が運用費としてかかる。成果は業種によって異なり、例えば保健会社なら資料請求、ECサイトなら購入となる。契約は半年から。実務経験3年以上の社員が顧客のアカウントを管理する。月間30社への導入を目標に2016年までに1000社以上を目指す。エクスコアは、600社以上のリスティング広告運用の実績があり、成果に結び付いたコンバージョン率やCPA(顧客獲得単価)の改善率は98.5%に及ぶ。利用企業の98%が継続しているという。

エクスコア
http://www.xscore.co.jp/

運用代行サービス
http://listing.xscore.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]