テンダ、マニュアル作成ソフト「Dojo」のズームやスポットライトなどの編集機能を強化

強調機能を利用した動画マニュアル作成が容易になり、マニュアルの利用形態が変化
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/10/26 8:01

ビジネスパッケージソフト開発のテンダは、多数の導入実績があるマニュアル作成ソフト「Dojo」のバージョンアップ版「Dojo Ver.6.00」を10月31日から出荷する、と10月22日発表した。ズームやスポットライトなどの編集機能を強化し、幅広い用途で作成コンテンツが利用できるようになった。バージョンアップ版の利用により、紙中心のマニュアルだけでなく、強調機能を利用した動画マニュアルの作成が容易になり、PCやタブレットで再生することにより、マニュアルの利用形態が大きく変わるという。

Dojo Ver.6.00の新機能には、注目させたい一部の画面をスポットライトのような動的エフェクトをかけることで、閲覧者により高い注意を喚起させることが可能になる「スポットライト機能」、動的コンテンツに出力した際、フォーカスさせたい部分をズームして、そのままパン(移動)できる「ズーム&パン機能」などの「エフェクト(効果)」機能がある。また、PowerPointファイルをDojoに取り込むことでPowerPoint素材をマニュアルやコンテンツ作成に活用できる「PowerPointインポート機能」が加わった。Dojo内で編集を行う際、PowerPointのような操作感でコンテンツ編集が可能になる。

テンダ
http://www.tepss.com/

用語集
PowerPoint / エフェクト / コンテンツ / スポットライト / ズーム / バージョンアップ / マニュアル / 作成 / 編集
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]