Facebook、イベント集客のための広告商品を近日提供

新たにイベント広告をデスクトップとモバイルのニュースフィードに配信できる
モバイル版ニュースフィードのイベント広告

米Facebookは8月29日、Facebookページとして作成したイベントの周知と状況確認を可能にする新機能を近日中に提供開始すると発表した。

従来のイベント広告は、デスクトップ画面右側の広告枠にのみ配置できたが、今後は広告をデスクトップとモバイルのニュースフィードにも配置できるようになる。また、イベント主催者はインサイトとして、「Facebook上でイベントの紹介を閲覧した人数」「イベントの詳細ページを閲覧した人数」「イベントの参加予定、未定、および保存の人数」などを確認できる。

イベント広告の作成は、広告主向けの管理ツール「広告作成ツール」または「パワーエディタ」で行える。その他、機能強化とあわせてイベントページのデザインを変更して使い勝手を向上させるなど、イベント関連のアップデートを予定している。

Facebook
https://www.facebook.com/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

属性型・地域型JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。正式には「属性 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]