「外苑前でデジタル・マーケティングのこれからを語ろう」、日本オラクルが5/28セミナー

講演はすべてパネルディスカッション形式、業界最先端のパネラーを迎える

日本オラクルは、セミナー「外苑前でデジタル・マーケティングのこれからを語ろう」を5月28日に東京で開催する。マーケティングの潮流、テクノロジー・サービスなどをテーマにパネルディスカッションを行う。

第一部テーマは「DMP、ビッグデータ、キャンペーンマネジメント、バズワードが氾濫する今、本当の『顧客視点』を考える」、ディレクタス、ネクスト、ソニー銀行が講演。第二部は、「インバウンドマーケティング? リードナーチャリング? B2Bマーケティングの最前線プレイヤーが今を語る」をテーマに、東芝、マーケティングエンジン、ルネサス エレクトロニクスが講演する。

本セミナーの参加費は無料。申し込みには、オラクル・コーポレーションの会員アカウントの登録が必要。セミナー後には、パネラー参加の懇親会も開催する。

  • 日時:5月28日(水)17:00~20:00
  • 場所:オラクル青山センター(東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター)
  • 主催:日本オラクル株式会社
  • 参加費:無料
  • 対象:マーケティング・広報部門 担当者・責任者
  • 定員:80名
  • 詳細・申し込み:http://eventreg.oracle.com/profile/web/index.cfm?PKWebID=0x84475f24b
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]