NTTコムオンライン・マーケ、ソーシャルデータ分析「BuzzFinder」で「遡り分析」開始

オプションサービスとして販売、過去最大13ヵ月の日本語ツイート全量の評判が分析可能
よろしければこちらもご覧ください

NTTコミュニケーションズの100%子会社でオンラインマーケティング支援のNTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションは、同社のリアルタイムソーシャルデータ分析サービス「BuzzFinder」のオプションとして「遡(さかのぼ)り分析オプション」の販売を始める、と5月20日発表した。過去最大13ヵ月の日本語ツイート全量の評判が分析できる。初期費用5万円(税別)、月額5万円(同)。

遡り分析オプションによって指定した条件で過去の日本語ツイートが取得可能になり、季節イベントや過去のキャンペーンを振り返りって分析・確認できる。別途、BuzzFinder基本サービスの契約が必要。BuzzFinderは、「twitter」全量、ブログ、検索語動向などインターネット上のクチコミを収集し、発言量のトレンド、発言者の属性、関連語などを分析する。3つの分析条件で月額10万円(同)から。

http://www.nttcoms.com/
NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション

BuzzFinder
http://www.nttcoms.com/service/buzzfinder.html/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]