ヤフー、ネット広告の歴史を振り返るインフォグラフィック「そこに山があるから」編公開

ヤフーの日(8/20)を記念した特別企画、インターネット広告に関するユーザー意識調査結果をもとに構成
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは8月20日(ヤフーの日)の特別企画として、インターネット広告の歴史と未来を描写したインフォグラフィック「そこに山があるから」編を公開した。

登山は世界初のバナー広告が登場した1994年から始まる

本企画は、ヤフーが2014年7月に実施した、過去・現在・未来の「インターネット広告」に関するユーザーの意識調査結果と、国内外のインターネット広告の歴史で構成。「楽しまれる未来のインターネット広告」という目標を目指して進むイメージを登山にたとえて表現した。

今回の意識調査から、ユーザーはインターネット広告にネガティブな印象を持つ側面があり、価値が十分に認知されていないものの、ユーザーが想像する未来のインターネット広告は、「立体的」「香り付き」「より一人ひとりのニーズにあった」など、期待に満ちた明るいものであることが明らかになったという。

そこに山があるから
http://marketing.yahoo.co.jp/event/820_2014.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]