アクティブコア、統合CRM分析「ac meister」にレコメンドパターン自動作成機能

顧客セグメントに配信するレコメンドメールの作成と効果検証の運用負荷を軽減
よろしければこちらもご覧ください

行動ターゲティングソリューションのアクティブコアは、同社の統合CRM(顧客関係管理)分析・プライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)「ac meister(エーシーマイスター)」で、顧客セグメントにメール配信するレコメンドパターンを自動的に作成する新機能の提供を8月1日に始める、と7月30日発表した。レコメンドパターンの作成と効果検証の運用負荷を軽減し、きめ細かなコミュニケーションが継続して実施できるようになる。

新機能は50種以上のアルゴリズムから最大5種類を組み合わせ、レコメンドする表示順位と件数が指定可能。レコメンド内容で例えば、対象セグメントの関心度と併売率が高い上位4製品と、追加購入率が高い上位3製品、同じ顧客属性に人気の上位3製品で構成する計10製品を表示パターンに設定できる。ac meisterは、Web行動履歴と受注明細・顧客履歴などのCRMデータ、来店履歴などマーケティングデータを統合した顧客分析プラットフォーム。

アクティブコア
http://www.activecore.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]