ヤフー、米国に100%出資の現地法人「YJ America」設立、スタートアップ企業を開拓

「Yahoo! JAPAN」で日本での事業を支援、日本向け事業開始時のコンサルティングも実施
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、米国に100%出資の現地法人「YJ America」を設立し、6月4日に業務を始めた、と同日発表した。米国の有望なスタートアップ企業(起業したばかりの企業)やインターネットサービスの開拓と、米国企業の日本向け事業開始時のコンサルティングを手掛ける。ワシントン州シアトルに本社を置き、カリフォルニア州に支社を設けた。将来は、日本のスタートアップ企業や、インターネットサービスが米国で事業展開する際の支援も実施する。

米国ではインターネット分野で起業するスタートアップ企業が増えているが、日本進出は、商慣習や法制度の違いなどもあって単独では成功が難しい。そのためYJ Americaは、経験や資産を活用して日本での事業を支える。スタートアップ企業をビジネスパートナーに位置付け、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を使った事業支援などで相乗効果を高める。日本向けのインターネット広告、Eコマース、スマートフォンアプリなどのコンサルティングも行う。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]