CyberZ、事業拡大と運用体制強化へ仙台支社「Growth Hack Center」を設立・業務開始

広告運用に関する施策の質の向上と一層の収益を生み出す新たなソリューションを開発
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェント子会社でスマートフォン広告のCyberZは、仙台市青葉区に仙台支社「Growth Hack Center(グロースハックセンター)」を設立し、4月に業務を始めた、と5月8日発表した。事業拡大と運用体制の強化が狙い。グロースハックは、サービス成長の仕組みを自社製品に埋め込んで成長を加速させることを意味する。地元で従業員を採用し、2015年度に100人規模にする。

仙台支社グロースハックセンターでは、スマートフォン広告の効果最大化を目的に、広告運用に関する施策の質の向上と一層の収益を生み出す新たなソリューションを開発するほか、独自に実施したスマートフォンユーザーのリサーチ結果に基づき、スマートフォンユーザー特有の行動傾向を分析する。さらに、世界のスマートフォンメディアを1つのプラットフォームにする自社システムの機能拡充を進める。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

CyberZ
http://cyber-z.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

バイラル
話題や概念がウイルス(virus)のように広まっていく様子を表現する言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]