トランスコスモス、国内44ヵ所目のサービス拠点「MCMセンター大阪」を大阪市に新設

240人のオペレーターを採用して主に金融業界向けのコールセンターサービスを実施
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、国内で44ヵ所目のサービス拠点「マーケティングチェーンマネジメント(MCM)センター大阪」を大阪市北区に3月15日新設して業務を始めた、と3月17日に発表した。近畿地域での事業展開が順調なことから、体制を強化する。1184.79m2、約300席の規模があり、240人のオペレーターを採用し、主に金融業界向けのコールセンターサービスを実施する。

MCMセンター大阪は近畿地域で9拠点目となり、同地域のコールセンター規模は約1600席に拡大する。トランスコスモスは、MCMセンター大阪を同地域の中核拠点の1つに位置付け、大阪市を中心とした顧客企業向けにコールセンターサービスを積極的に展開する。トランスコスモスは1966年に大阪で創業し、企業の売り上げ拡大とコスト削減を総合的に支援するアウトソーシングサービスを提供している。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]