日本HP、マルチスクリーン対応の本質を解説「マーケティングオプティマイゼーションセミナー」東京で3/7開催

基調講演に合同会社フォースの増井氏、キヤノンMJのモバイルファースト対応の陣頭指揮経験をもとに解説

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、パーソナライズ、モバイルファースト、ターゲティングなどをテーマにした、「マーケティングオプティマイゼーションセミナー」を3月7日に東京の同社オフィスで開催する。

本セミナーでは、コンテンツのワンソース化を実現するサーバサイドレスポンシスをはじめとしたウェブサイトの新潮流を紹介。3月セミナーでは、基調講演に合同会社フォースの増井氏を迎え、前職のキヤノンマーケティングジャパンでモバイルファーストリニューアルを陣頭指揮した経験から、マルチスクリーン対応の潮流と本質について解説する。

後半では、攻めのデジタルマーケティング・プラットフォームを推進する日本HPのCMS「TeamSite」の最新バージョン「TeamSite 7.4.1」について解説。未来志向の機能を備え、サイト訪問者の満足度を最大化する製品の最新情報を紹介する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]