電通、海外本社がポーランドのソーシャルメディア会社「ソーシャライザー」買収で株主と合意

ソーシャルメディアを活用した広告やソーシャルメディア用のアプリ開発、ファンページで成長
よろしければこちらもご覧ください

電通は、海外本社の電通イージス・ネットワークが、ポーランドのソーシャルメディア会社「Socializer(ソーシャライザー)」の株式の100%を取得することで株主と合意した、と1月20日発表した。買収完了後は同国のデジタル関連会社「Isobar Poland(アイソバー・ポーランド)」に組み入れる。同社はソーシャルメディアに強みを持つ総合デジタル企業になり、高い成長が見込まれる同国のデジタル市場で成長を目指す。

ソーシャライザーは、2011年3月設立のベンチャー企業で資本金は17万9000ズロチ(約600万円)。首都ワルシャワに本社を置き、従業員は約130人。ソーシャルメディアを活用した広告事業や、ソーシャルメディア用アプリ開発、企業のファンページ運営などで伸び、同国のソーシャルメディアを主導している。同国のデジタル広告費のうちソーシャルメディアは2013年に26.1%、2014年に24.6%の成長率が予想されている。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]