サイバーエージェント、アドテクノロジー分野のサービス開発強化目的で「アドテク本部」を設立

子会社など各サービスの開発部門を横断して組織化する専門部署として設立
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、アドテクノロジー分野におけるサービスの開発強化を目的に、専門部署となる「アドテク本部」を10月1日設立する、と9月30日発表した。広告配信の最適化やメディアの収益最大化の観点からアドテクノロジーの重要度が高まっている。従来、子会社を通じてサービス開発を行ってきたサイバーエージェントでは、各サービスの開発部門を横断して組織化する専門部署としてアドテク本部を設立した。

アドテク本部では、エンジニアの横断組織であるアドテクスタジオを設立。アドテクノロジーにかかわるエンジニアを組織化することで開発効率を上げ、サービスの技術力と精度の強化を図る。また、新たに100人のエンジニアを採用して開発体制を強化するほか、エンジニアの技術力向上をサポートする環境作りなども行っていくという。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]