リンク、PHSを内線電話に利用できるクラウド型FMCサービス「ウィルコム版BIZTELモバイル」を提供開始

クラウド電話サービスの内線端末として、ウィルコムのPHSが対応した
よろしければこちらもご覧ください

ホスティング・インターネットサービス事業のリンクは、ウィルコムのPHSを内線端末として利用できるクラウド型FMCサービス「ウィルコム版BIZTELモバイル」の提供を3月1日に開始した。

FMCサービスは、移動体通信(携帯電話等)と有線通信(固定電話等)を融合する通信サービス形態。FMCサービスの多くでは、携帯電話網と固定電話網を接続するためのPBX(交換機)の設置が必要とされているが、BIZTELモバイルでは、PBXのクラウド化によって低コスト化を実現。導入時の設備や電話回線の工事、導入後のメンテナンスも必要なく、導入から保守・運用まで、コストをトータルで削減する。

サービス開始当初はau端末のみ対応していたが、ウィルコム端末での利用を実現し、さらなる普及拡大を見込む。また、これまでのBIZTELモバイルになかった機能として、代表番号(0AB~J番号)での発信に対応。PHSからの発信でも、相手先には070番号ではなく代表番号が通知されるため、折り返しが個人のPHSに直接かかる状況を防ぐなど、利便性を向上させる。

主な機能として、「代表番号発着信」「内線発着信」「IVR(音声ナビ)」「グループ着信」「ダイヤルイン着信」「不在応答・定時応答」「ピックアップ」「保留」「転送」「パーク(保留)」。

利用料は、初期費用として6万3,000円+端末サービス料金1台あたり1,050円。月間利用料は3万1,500円+端末サービス料金1台あたり945円。携帯電話の利用料金および端末代金は別途。

BIZTEL
http://biztel.jp/

リンク
http://www.link.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]