D2C、成果報酬型広告などを扱う「株式会社D2C R」を設立し、3月1日から営業開始

普及の拡大を受け、成果報酬型広告への取り組みを迅速、効率的に行うことを目的に設立
よろしければこちらもご覧ください

モバイルマーケティング事業のD2Cは、同社の100%子会社として成果報酬型広告などを扱う「株式会社D2C R」を設立し、3月1日から営業を開始した、と同日発表した。モバイルデバイスを中心としたデジタル広告商品のうち、「リワード広告」や「アフィリエイト広告」などの成果報酬型広告の普及が拡大している。こうした広告への取り組みを迅速、効率的に行うことを目的としてD2C Rを設立した。

D2C Rは、媒体社や広告会社との協力のもと、アプリ配信企業やコンテンツプロバイダなど広告主のニーズにマッチした成果報酬型広告の開発、提供に注力する。また、企業が提供するコンテンツやサービスに関する情報を多くの生活者に届け、モバイルコンテンツ市場の発展のため、効果的なマーケティングサービスを提供していく。

D2C
http://www.d2c.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]