ヤフー、Yahoo!JAPANの運営するニュースサイト「Yahoo!ニュース」で有料記事の取扱いを開始

有料記事の第一弾は朝日新聞と提携した「朝日新聞デジタルSELECT on Yahoo!ニュース」
よろしければこちらもご覧ください

Yahoo!JAPANを運営するヤフーは、インターネットニュースサイト「Yahoo!ニュース」において、有料記事の取扱いを1月23日開始した、と同日発表した。無料のニュースは引き続き提供し、有料のニュースはニュースを配信する媒体ごとの月額制となる。有料記事の第一弾は朝日新聞と提携した「朝日新聞デジタルSELECT on Yahoo!ニュース」。

朝日新聞デジタルSELECT on Yahoo!ニュースは、朝日新聞社がセレクトした主要ニュースを毎朝配信するほか、「天声人語」などを始めとした人気記事の過去のアーカイブを読むことができ、毎月約300本の独自記事を配信する。月額380円(初月無料)、「Yahoo!プレミアム」会員は月額315円。Yahoo!ニュースの有料記事の決済はYahoo!JAPANが提供する有料サービスの決済を管理するサービス「Yahoo!ウォレット」を使って行う。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl

有料記事に関するプロモーションページ
http://headlines.yahoo.co.jp/promotion/purchase/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]