KDDIウェブコミュニケーションズ、クラウド電話APIサービスで米Twilio社と業務提携

APIをWebサイトやアプリケーションに実装すれば電話発信や音声再生などが利用可能に
よろしければこちらもご覧ください

ホスティングサービス事業のKDDIウェブコミュニケーションズは、米Twilio社と、同社が提供するクラウド電話API「Twilio(トゥイリオ)」の日本でのサービス提供を目的とした業務提携を締結した、と10月31日発表した。クラウド電話APIは、公開したAPI(ソフト開発の際に必要な機能をまとめて提供すること)をWebサイトやアプリケーションに実装すれば電話発信や音声再生、音声合成などが利用できる。

Twilioは、米国で人気のクラウドAPIサービスで、電話をかける「アウトバウンド」、電話を受け取る「インバウンド」のほか、ネットワークを経由して音声データを送受信するVoIPやSMS機能を持ち、これらの機能すべてを1つのプラットフォームとしてクラウド化し、提供している。業務提携により、KDDIウェブコミュニケーションズはTwilioの日本での独占販売を行う。正式なサービスの提供開始は来春を予定している。

KDDIウェブコミュニケーションズ
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]