ガイアックス、Google+ページ用APIと連携し、「Google+ページ運用パッケージ」を提供開始

Google+ページ用APIと「Police」を連携した「Police on Google+」を開発し、提供
よろしければこちらもご覧ください

コミュニティサービス企画・開発のガイアックスは、グーグル社がパートナー企業向けに提供する「Google+」ページ用APIと、ガイアックスの投稿監視ツール「Police(ポリス)」をシステム連携した「Police on Google+」を開発し、「Google+ページ運用パッケージ」の提供を開始した、と11月1日発表した。Google+はGoogleの新しいサービスで、企業やブランド、店、団体がユーザーと情報を共有する。企業はGoogle+ページを通じて情報を提供することができる。

Google+ページ運用パッケージは、Google+ページへのアクティビティの投稿、コメント取得、削除などのAPIを利用し、Policeと連携したPolice on Google+に、ガイアックスの従来からのサービスGoogle+ページの立ち上げ、運用コンサルティング、運用代行、投稿監視業務をパッケージとしてまとめた。価格は初期費用50万円。月額30万円から。

ガイアックス
http://www.gaiax.co.jp/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]