フィードフォースとアタラ、サイトの商品データを効率的に配信するデータフィードマネジメント分野で提携

多メディア配信による運用負荷の増大を押さえ、接触機会を最大化し、機会損失を最小化
よろしければこちらもご覧ください

RSSフィードを用いたマーケティング支援を行うフィードフォースとマーケティングテクノロジー開発のアタラは、サイトの商品データを効率的に他メディアサイトや広告などに配信・管理する「データフィードマネジメント(DFM)」分野の研究、開発および普及に関して提携することに合意した、と10月1日発表した。データフィードマネジメントは、商品データをメディアサイトや比較サイトなど多くのメディアに配信する企業が増えるなか、提供先が増えるほど運用負荷が増大することから、配信企業の負荷の軽減と接触機会の最大化、機会損失の最小化を行う。

両社の提携の第一弾として、フィードフォースが10月に提供するデータフィードマネジメントサービス「DF PLUS」とアタラのマーケティング統合管理プラットフォームの連携を開始する。連携により、利用企業はデータ作成や更新の作業をすることなく同期作業が可能になるため、管理者の負荷の低減のほか、リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャルデータのレポート作成にかかる時間とコストを削減することができるという。

フィードフォース
http://www.feedforce.jp/

アタラ
http://www.atara.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]