デモ、スウェーデンEEMのオンラインユーザビリティ調査ツール「GhostRec」を日本で販売

企業などが自ら調べる形で容易に利用が可能、調査内容が自由に設定できて課題検証に効果
よろしければこちらもご覧ください

ウェブ制作のデモは、オンラインユーザビリティ調査ツールのスウェーデンEEMテクノロジーの同ツール「GhostRec」を日本で販売開始する、と9月13日発表した。同社と独占販売契約を結んだ。GhostRecは、英語圏を中心に主流になっているオンラインユーザビリティ調査ツールの1つで、欧州で多く利用されているという。総合的なコンサルティングではなく、企業などにツールを提供して企業自らが調査する方法にすることで、容易に利用できるようにした。

GhostRecは、利用する企業がサイト全体や個別のページ、ページ内の質問項目など調査内容を自由に設定でき、それに対してテスターがサイトを閲覧した課程を調べることができる。マウスの起動やクリックした箇所、入力の動き、ページの遷移が録画でき、迷った場所が把握できる。サイトが抱える課題を検証する場合に適している。テスターも自由に選定できる。登録費、年会費、基本料はなく、テスターの1ページビュー(PV)で20円。初回は100PV分が無料になる。

デモ
http://demo.co.jp/

GhostRec
http://www.ghostrec.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]