電通、グループ各社と流行の兆しを先読みするサービス「電通トレンドソナー」を開発

消費者リサーチ、有識者のヒアリング、ソーシャルメディアのクチコミを合わせて提供
よろしければこちらもご覧ください

電通は、グループでPRを手掛ける電通パブリックリレーションズ、リサーチ・コンサルティングを担当する電通マーケティングインサイトと共同で、さまざまな分野で今後の流行の兆しを先読みしてレポートするサービス「電通トレンドソナー」を開発した、と8月27日発表した。高感度の消費者へのリサーチ、有識者や専門家へのヒアリング、ソーシャルメディアのクチコミなどを組み合わせて提供する。

まず電通マーケティングインサイトが自社の知識や各分野の消費者ネットワークを活用して流行の兆しとなる候補を抽出。それを基に、電通や電通パブリックリレーションズの有識者・専門家ネットワークでヒアリングして精査し、ソーシャルメディアのクチコミの動向を調べることで、トレンドやブームを可視化する。開始当初は「食」「ファッション」「健康」「主婦」「女子高生」「シニア」などを対象にする。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

電通パブリックリレーションズ
http://www.dentsu-pr.co.jp/

電通マーケティングインサイト
http://www.dentsu-mi.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]