ソンズ、CMS「i-SITE PORTAL」の新版「Ver.2.22」の販売開始、スマートフォンに対応

PC向けと同時にスマートフォン用の作成・管理が可能、スタイルシートのCSS3もサポート
よろしければこちらもご覧ください

ソフト開発、販売のソンズは、同社のCMS(コンテンツマネジメントシステム)「i-SITE PORTAL(アイ・サイトポータル)」の新バージョン「Ver.2.22」の販売を7月23日に始めた、と7月26日発表した。スマートフォン対応機能を標準装備したほか、最新スタイルシートのCSS3をサポートした。パッケージ版は180万円(税別)。ASPやクラウドでの利用も可能。

スマートフォン対応では、PC向けサイトと同時にスマートフォンサイトが作成・管理でき、PCサイト、携帯サイト、スマートフォンサイトを併用したサイト構築・管理運営が可能。CSS3のサポートによって、ウェブページの見栄えやデザインを整える場合にCSS3の新機能を使うことができる。このほか、ページ追加やコンテンツ作成作業を簡易にするための機能を拡充した。

ソンズ
http://www.sonz.co.jp/

i-SITE PORTAL
http://www.i-site.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス