NEC、タブレット端末やスマートフォンを使った「クラウドPOSサービス」を9月に開始

精算、売上管理・分析、決済、会員管理、ポイントなどのアプリをダウンロードして利用
よろしければこちらもご覧ください

NECは、タブレット端末やスマートフォンを使ったPOS(販売時点管理)システムをクラウドで提供する「クラウドPOSサービス」を9月に始める、と7月10日発表した。精算、売上管理・分析、電子マネー決済、会員管理、ポイント、クーポンなどのアプリケーションをダウンロードして利用する仕組みとなり、契約したその日から利用できる。高価な専用機器が不要のため、低コストで導入可能。外食業・サービス業を中心に小規模店舗向けに展開する。

NECが持つPOSシステムのノウハウや決済技術をタブレット端末、スマートフォン向けのアプリに移植。専用のPOSシステムと同等の機能を利用できるようにした。売上実績や会員情報はNECのデータセンターで管理し、蓄積したデータを活用した分析が可能なうえ、クーポンやポイントなど店舗の売り上げを伸ばすための機能も提供する。新人のアルバイトやパート従業員でもすぐに使える直感的な操作性も特長となる。

NEC
http://jpn.nec.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイドバー
Webサイトのページ上で、コンテンツエリアとは区別して作られたエリアのこと。ナビ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]