NEC、外食業のエリアマネジャーや店長向けクラウド「NeoSarf/FoodService」販売開始

QSCの管理や従業員の勤務管理、クーポンを使ったマーケティングの機能などを提供

NECは、外食業界で複数の店舗を管轄するエリアマネジャーや店長の業務を効率化して売り上げ拡大につなげるクラウドサービス「NeoSarf/FoodService(ネオサーフ/フードサービス)」の販売を6月29日に始めた、と同日発表した。品質・サービス・清潔さ(QSC)の管理、従業員の勤務管理、クーポンを使ったマーケティングの機能などを提供する。タブレット端末で利用してリアルタムに情報が把握できる。

QSCの評価を入力することで店舗の評価内容を「見える化」して店舗間で共有し、チェーン全体のサービス向上を図る。登録データはデータセンターで管理。売り上げ実績との比較・分析がどこからでも確認できる。従業員の勤務スケジュールの作成が可能で、適正人員の配置計画を促進する。携帯電話・スマートフォンのクーポンで飲食代の一部を社会貢献に寄付する仕組みも提供する。月額8万円(税別)から。

NEC
http://jpn.nec.com/

NeoSarf/FoodService
http://jpn.nec.com/solution/retail/neosarf/foodservice/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]