モディファイ、企業サイトのSMO対策ツール「Social Widget」をスマートフォンに対応

スマホ対応にすることで、商品紹介ページやネットメディアのアクセスが向上

Webアプリケーション開発のモディファイは、企業サイトのSMO(ソーシャルメディア最適化)対策ツールの「Social Widget(β)」をスマートフォン対応にし、NGワード設定を可能にするなどのバージョンアップを行った、と5月24日発表した。Social Widget(β)はソーシャルメディア利用者が企業サイト、ブログ、ECサイトなどにコンテンツの評価やコメントを残すことができるシステム。スマートフォン対応により、商品紹介ページやネットメディアのアクセスをより向上することができる。

Social Widget(β)はモディファイが提供する企業のソーシャルマーケティングプラットフォーム「MODIPHI SM3」の新サービスで、サイト上のコンテンツにコメントが投稿できる。「コメントに対するコメント」も可能。コメントに画像を追加したり、「Twitter」「mixiボイス」「Facebook」に同時に投稿することもでき、「goodボタン」をクリックするとTwitterへは「公式RT」、mixiには「mixiチェック」、Facebookには「いいね!」として自分のアカウントに自動投稿する。管理ツールは日本語と英語に対応。

モディファイ
http://www.modiphi.com/

MODIPHI SM3
http://app.sm3.jp/auth/index.do

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索オプション
より目的の検索結果となるように検索条件を絞り込める検索のこと。サイト内検索を提供 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]