アイレップ、Twitterユーザーと企業のエンゲージメントを加速する「プロモ商品」を販売

Twitterのトレンドやアカウント、ツイートを利用してユーザーに訴求が可能
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンマーケティングのアイレップは、「Twitter」ユーザーと企業のエンゲージメント(結びつき)を加速する広告メニュー「プロモ商品」の販売を開始する、と5月23日発表した。「プロモトレンド」、「プロモアカウント」、「プロモツイート」の3メニューで構成し、広告主はTwitterのトレンドやアカウント、ツイートを利用してユーザーに訴求することができる。

プロモ商品は掲載時に「Promotion」のラベルを表示する。プロモトレンドはユーザーのログイン時に、トレンド枠に広告主指定のキーワードやハッシュタグを表示し、クリック後の検索結果のページ上段に指定したツイートを表示するメニュー。プロモアカウントは、ユーザーのログイン後、Webサイト画面右側の「おすすめユーザー」エリアに広告主のアカウントを表示する。プロモツイートは、検索結果ページの最上位にツイートを表示する「プロモツイートinサーチ」とユーザーのタイムラインにツイートを表示する「プロモツイートinタイムライン」がある。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]