オプト、ソーシャルメディア総合管理ツール「Smms」を開発し提供を開始

ひとつの管理画面でTwitterやFacebookなどへの投稿管理と効果測定が可能
よろしければこちらもご覧ください

インターネットマーケティングのオプトは、ソーシャルメディア総合管理ツール「Smms(エスエムエムエス)」を開発、提供を開始した、と5月21日発表した。1つの管理画面で「Twitter」や「Facebook」などのソーシャルメディアへの投稿管理と効果測定を行うことができる。

Smmsは、複数のソーシャルメディアの複数アカウントを複数の担当者で運用する際に、管理画面で一元的に管理できる。「承認ワークフロー機能」を活用すれば、投稿内容をダブルチェックし、投稿ミスが防げる。効果測定では、ソーシャルメディアマーケティングで指標となるフォロー数やエンゲージメント率などのデータを蓄積するほか、特定のジャンルやワードに関して影響力の高い人を探してコンタクトを取ることもできるため、企業アカウントの情報拡散力向上にも役立つという。

オプト
http://www.opt.ne.jp/

Smms
http://www.opt-smms.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]