サイバーエージェント、Facebook広告向けクリエイティブ最適化ツール「クリエイティブオプティマイザー」提供

最適化ツールを使ったFacebook広告の運用により、企業の広告効果を最大化
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、「Facebook」内広告である「Facebook Marketplace Ad」のクリエイティブを最適化するツール「クリエイティブオプティマイザー」を使った運用サービスを5月8日に開始する、と同日発表した。同ツールを使ったFacebook広告の運用を行うことで、企業の広告効果を最大化する。

クリエイティブオプティマイザーは、ストックフォトを提供するゲッティイメージズとの連携により、総数約100万点からバナー広告画像用に人物や風景、建物などを選択し、Facebook Marketplace Adの広告クリエイティブとして活用。さまざまなパターンのクリエイティブを制作・出稿することができる。ツールの活用によりクリエイティブの迅速な制作が可能となり、広告の出稿、効果検証、改善などの運用スピードを高めることができるという。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス