日本レジストリサービス、年次報告書「JPドメイン名レジストリレポート2011」公開

取り組み、統計データ、参考資料で構成、JPドメイン名の登録数は125万件を突破
よろしければこちらもご覧ください

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、JPドメイン名の登録管理業務に関する2011年の年次報告書「JPドメイン名レジストリレポート2011」を3月27日公開した、と同日発表した。取り組み、統計データ、参考資料で構成する。取り組みでは、9月の「都道府県型JPドメイン名」新設決定をはじめ、1年間に実施したことを紹介した。

年次報告書は、JPドメイン名の登録管理組織(レジストリ)として公益性の高いJPRSの情報を広く公開するため、2004年から毎年出している。JPドメイン名の登録数は2011年12月1日に125万件を超え、その後も堅調に増加。2012年1月1日時点で125万8386件となり、1年間で6万281件増えた。

日本レジストリサービス
http://jprs.co.jp/

JPドメイン名レジストリレポート2011
http://jprs.co.jp/doc/report/registry-report-2011.pdf

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]