アドビ システムズ、ソーシャル広告/検索連動型広告/ディスプレイ広告のキャンペーン管理を一本化

検索連動型/ディスプレイ/Facebook広告など、マルチチャネルキャンペーンの自動最適化を実現

アドビ システムズは3月22日、インターネット広告管理のEfficient Frontier社から取得した技術を、Adobe Digital Marketing Suiteの一部に統合したと、3月21日~22日に開催したAdobe Digital Marketing Summitで発表した。

今回の統合によって、ソーシャル広告、検索連動型広告、ディスプレイ広告のキャンペーンを一本化し、さまざまなキャンペーンを通じ、マルチチャネルの最適化を可能にする。マルチチャネルキャンペーンは、これまで別々の予算、異なるデータセット、独立したワークフローで行われることも多かったが、そうした問題点を改善し、効果を最大化するためのデジタル広告予算の割り当てを支援する。

具体的には、マルチチャネルキャンペーンの一元的な把握、LinkedIn広告/検索連動型広告/ディスプレイ広告/Facebook広告のキャンペーンサポート、柔軟なアトリビューションモデルの導入、最適化作業の自動化などのメリットがあるという。

プレスリリース
http://www.adobe.com/jp/aboutadobe/pressroom/pressreleases/20120322_Adob...

アドビ システムズ
http://www.adobe.com/jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]