ディーツーコミュニケーションズとKauli、スマホ向け広告プラットホーム事業で業務・資本提携

インターネット広告市場の活性化と効率的な広告配信へのニーズに応える
よろしければこちらもご覧ください

モバイル広告のディーツーコミュニケーションズ(D2C)とインターネット広告配信事業のKauli(カウリ)は、スマートフォン向け広告プラットホーム事業で2月8日業務・資本提携した、と同日発表した。インターネット広告市場の活性化、効率的な広告配信へのニーズの高まりに応えるため、提携することになった。D2Cは提携によりKauliに資本参加して同社の筆頭株主となる。

Kauliは法人メディアやCGM(コンシューマ・ジェネレイテッド・メディア。個人の情報発信をデータベース化、メディア化したWebサイト)に対して広告を配信する広告管理プラットホーム「Kauli」を提供している。D2CはKauliが持つ広告配信技術やノウハウを生かし、スマートフォン市場における広告プラットホーム分野で、より積極的な事業展開を図っていく。

ディーツーコミュニケーションズ
http://www.d2c.co.jp/

Kauli
http://kau.li/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトイン
何らかの選択を望んですること。 広告メールを受け取ることなどを、ユーザーが ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]