サイジニア、ターゲティング広告「デクワス.AD」を、グーグルのGDNで本格展開

システムが個別にクッキーを判別してパーソナライズした広告を配信

インターネット広告のサイジニアは、個人の好みに合わせて最適化した広告を配信する同社のターゲティング広告「デクワス.AD」を、グーグルが運営する広告ネットワーク「Google Display Network(グールグ・ディスプレー・ネットワーク)=GDN」で本格展開する、と1月26日発表した。検索エンジンマーケティングのアイレップ、インターネットマーケティングのオプト、インターネット広告のサイバーエージェントと協業して提供する。

広告出稿企業は、デクワス.ADを通してGDNに広告配信できる。デクワス.ADは、サイジニアのレコメンデーションエンジン「デクワス」を利用したターゲティング広告で、システムが個別にクッキーを判別してパーソナライズした広告を配信。自己学習機能によってオンラインで自動的に最適化される。サイバーエージェントの「CAMP」、オプトの「ADPLAN」などの効果測定ツールを既に利用している場合は、新たにタグを設置する必要がない。

サイジニア
http://www.scigineer.co.jp/

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

オプト
http://www.opt.ne.jp/

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]