ngi group、RTB機能搭載のスマホ特化型広告配信システム「BYPASS」4月に提供開始

ディスプレイ広告のリアルタイム取引が可能、適切な顧客に配信して効果を向上
よろしければこちらもご覧ください

インターネット関連事業のngi groupは、ディスプレイ広告をリアルタイムに取引できるRTB(Real Time Bidding)機能を搭載したスマートフォン特化型の広告配信システム「BYPASS」の提供を4月に始める、と1月17日発表した。適切な顧客に対して適正価格で広告配信でき、広告効果の向上が期待できるという。

RTBは、広告を閲覧するユーザーの行動履歴や媒体の広告効果データを基に、広告主がリアルタイムに広告枠のオークションに参加・入札して広告を掲載する仕組み。スマートフォンに特化したRTB広告配信システムは国内初となる。同社のサービス「Adstir」をはじめ広告収益を最大化する各種のプラットフォームサービスに接続して利用できる。

ngi group
http://www.ngigroup.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]