ngi group、RTB機能搭載のスマホ特化型広告配信システム「BYPASS」4月に提供開始

ディスプレイ広告のリアルタイム取引が可能、適切な顧客に配信して効果を向上

インターネット関連事業のngi groupは、ディスプレイ広告をリアルタイムに取引できるRTB(Real Time Bidding)機能を搭載したスマートフォン特化型の広告配信システム「BYPASS」の提供を4月に始める、と1月17日発表した。適切な顧客に対して適正価格で広告配信でき、広告効果の向上が期待できるという。

RTBは、広告を閲覧するユーザーの行動履歴や媒体の広告効果データを基に、広告主がリアルタイムに広告枠のオークションに参加・入札して広告を掲載する仕組み。スマートフォンに特化したRTB広告配信システムは国内初となる。同社のサービス「Adstir」をはじめ広告収益を最大化する各種のプラットフォームサービスに接続して利用できる。

ngi group
http://www.ngigroup.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]