at+linkとブレイン、メール配信時のリレー環境「blaynengine with at+link」提供

プロバイダや携帯電話事業者の規制やスパム対策を回避して確実な配信が可能
よろしければこちらもご覧ください

ネット関連サービスのリンクとサーバー機器のエーティーワークスが共同で運営している専用サーバーサービス「at+link(エーティー・リンク)」と、メール配信システムのブレインは、自社でメール配信システムを持つ企業に向けに、メール配信時のメールリレー(中継)環境「blaynengine with at+link(ブレインエンジン・ウィズ・エーティーリンク)」の提供を1月12日開始する、と同日発表した。プロバイダや携帯電話事業者のブロックに有効になる。

メール配信システムを持たない企業向けにブレインが展開している大規模メール配信システム「blaynmail(ブレインメール)」のエンジン部分をat+linkと共同で提供し、企業はリレーメールサーバーだけを使用する形となる。blaynmailは、プロバイダや携帯電話事業者の規制やスパム対策の影響を回避できるため、企業の独自システムで配信するメールも確実に届けることができる。クラウド型で、初期費用は5万2500円、月間利用料は月10万通まで3万1500円。

リンク
http://www.link.co.jp/

エーティーワークス
http://www.atworks.co.jp/

at+link
http://www.at-link.ad.jp/

ブレイン
http://www.blayn.co.jp/

blaynengine with at+link
http://blayn.at-link.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]