アイレップ、200ヵ国対象のビジネス用ソーシャルメディア「LinkedIn」の出稿支援サービスを提供

出稿内容の作成、運用、レポートなど、LinkedIn広告に必要な作業を総合的にサポート
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンマーケティングのアイレップは、世界200ヵ国に利用者がいるビジネス用ソーシャルメディア「LinkedIn(リンクトイン)」の広告サービス、LindedIn広告ソリューションの出稿支援サービスの提供を開始した、と12月2日発表した。出稿内容の作成、運用、レポートなど、LinkedIn広告に必要な作業を総合的にサポートする。

LinkedIn広告は地域、職務権限、業界、企業規模、肩書きなど特定のユーザーにターゲティングした広告表示ができる。費用は広告クリックごとか、広告表示ごとの課金方式が選択可能。現在、広告を出稿する場合は、操作画面やサポートツールが英語のみの対応となっている。アイレップでは、企業がLinkedInを活用したマーケティング活動を実施できるよう支援していく。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]