KDDIウェブコミュ、Webサイト上から電話がかけられる「boundio」ベータ版の提供を開始

クレジットカード決済の際、自動音声で伝えられた認証番号をECサイトに入力するなどの用途に利用
よろしければこちらもご覧ください

ホスティングサービス事業のKDDIウェブコミュニケーションズは、Webサイトなどに組み込んでインターネット上から電話をかけることができるクラウドAPI「boundio(バウンディオ)」ベータ版の提供を12月1日開始した、と同日発表した。Webサイト上から電話がかけられる電話認証機能は、ECサイトでクレジットカード決済をする際、かかってきた電話で伝えられた自動音声による認証番号をECサイトに入力するなどの用途に利用することができる。

boundioをユーザーのWebサイトに組み込むことにより、Webサイト上から携帯電話や固定電話などの電話網に対し、あらかじめアップロードした音声や音楽を再生することが可能。boundioの利用は固定電話あてが1発信あたり15ポイント、携帯電話あてが25ポイント必要になる。今回提供するboundioはベータ版のため無料での提供となり、申し込んだユーザーすべてに対し、1契約につき500ポイントを付与する。正式版の提供は2012年春を予定しているという。

KDDIウェブコミュニケーションズ
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]