スカイアークシステム、初期費用無料で開始できるクラウド型CMS「MTCMSクラウド」を発表

「MovableType」のCMS機能を強化するプラグインをクラウドサービスとして提供
よろしければこちらもご覧ください

システムインテグレーションのスカイアークシステムは、初期費用無料で開始できるWebサイト向けクラウド型コンテンツ管理システム(CMS)「MTCMSクラウド」を12月1日発表した。提供は2012年1月中旬を予定している。MTCMSはシックス・アパートのWebサイト管理ソフト「MovableType」のCMS機能を強化するプラグインソフト。CMSを導入した企業からアウトソース化を望む声が多いことから、MTCMSをクラウドサービスとして提供するMTCMSクラウドを開発した。

MTCMSクラウドは、MTCMSがあらかじめインストールされたクラウド環境を提供するため、既存のWebサーバーにインストールすることなく、CMS機能が利用できる。「MTCMSクラウドStandard」と「MTCMSクラウドEnterprise」の2種類から用途に応じて選択する。いずれも初期費用は無料、月額利用料金はMTCMSクラウドStandardが7万9800円、MTCMSクラウドEnterpriseが24万9800円。

スカイアークシステム
http://www.skyarc.co.jp/

MTCMSクラウド
http://www.mtcms.jp/cloud/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドメイン名
ドメイン名は、インターネット上でコンピュータの属する組織を現したり、最終的にはコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]