HARMONY、アクセスログと顧客データを統合分析するコンサルティングサービス開始

日本テラデータと提携して展開、企業は顧客の購買までの動きを一括して管理可能
よろしければこちらもご覧ください

ウェブ関連ツール、コンサルティングのHARMONYは、ウェブのアクセスログと顧客データを統合して分析し、マーケティングに活用するコンサルティングサービスを11月22日始めた、と同日発表した。インターネットを中心に店舗、マスメディアでのマーケティング効果を分析することで、企業は顧客の購買までの動きを一括して管理できるようになる。データベース関連事業の日本テラデータと提携して展開する。

従来から行われている店舗などからの顧客取引明細データに加え、インターネットでの取引データを使い、両者を関連付けて分析する。テラデータのデータベース活用を除いたデータ取得・連携サービスは500万円(税別)から、データ活用支援コンサルティングサービスは1500万円(税別)から。テラデータのデータベース導入企業向けに提供し、1年間で5億円の売り上げを目指す。

HARMONY
http://www.harmony-corp.co.jp/

日本テラデータ
http://www.teradata-j.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]