博報堂とブレインパッド、高精度のネットマーケを支援する「Digital Marketing Manager」開発

大量のデータの解析でコンバージョンに向けた最適なサイト構築や広告戦略を提案
よろしければこちらもご覧ください

博報堂と、データ解析サービスのブレインパッドは、大容量・大量のデータ(ビッグデータ)を解析して精度の高いネットマーケティングを支援する企業向けサービス「Digital Marketing Manager(デジタルマーケティングマネジャー)」を開発した、と10月27日発表した。企業が目標にしている成果(コンバージョン)を実現するために最適なサイト構築や広告戦略を提案する。

ネットの普及で発生した膨大なデータや、企業が持つ大量のデータをネットマーケティングに活用する。ネットユーザーのサイト閲覧や検索に関する全履歴データを使い、他社サイトと比較してサイトの課題を見付ける「ライフログ解析」▽自社サイト訪問者のページの遷移からコンバージョンの妨げになる要因を発見する「自社サイト分析」▽広告出稿効果の最大化を支援する「広告メディア投資最適化」--を提供する。

博報堂
http://www.hakuhodo.co.jp/

ブレインパッド
http://www.brainpad.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

バイラル
話題や概念がウイルス(virus)のように広まっていく様子を表現する言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]