博報堂、「転載」を活用し中国で効果的PR活動を行うプログラム「博報転載」の提供を開始

出展元を明記すれば転載自由の中国の事情を利用して情報波及力を高めるプログラムを開発
よろしければこちらもご覧ください

博報堂は、中国において効率的なPR活動を実施するためのプログラム「博報転載(はくほうてんさい)」の提供を開始する、と10月19日発表した。中国の媒体は出展元を明記すれば自由に転載できるため、紙媒体から別の紙媒体やブログ、マイクロブログへ。さらにブログやマイクロブログから口コミへ、という流れで転載が行われる。この点に着目し、中国に進出している、または進出を企図している日系企業の日本本社や中国現地法人向けに、PR活動の情報波及力を高めるオリジナルプログラムを開発した。

情報転載は、新聞445紙、雑誌256誌、インターネットニュース2672サイトの報道記事データベースと、掲示板600サイト、14のブログポータルサイト、10のQ&Aポータルサイト、主要5社の提供するマイクロブログ(微博=ウェイボー)の口コミデータベースを活用する。データベースを使って業界や商品、企業といったテーマごとに転載件数が多い順に記事をランキング化し、傾向を分析した上で効率的なPR活動を実施するという。

博報堂
http://www.hakuhodo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]