地域名産品をWeb公募でリデザイン、地域活性化プロジェクト第3弾をロフトワークが開始

名産品のリデザイン案を公募し実際に商品化して販売する。プロ・アマ、個人・法人を問わず応募できる
よろしければこちらもご覧ください

Webサイト制作のロフトワークは、大地の芸術祭実行委員会(新潟県十日町市、津南町)主催のもと、Web公募によって地域名産品のリデザイン案を募集する地域活性化プロジェクト「Roooots 名産品リデザインプロジェクト2012」を10月12日に開始した。

「Roooots(ルーツ)」は、アートによる地域活性化に取り組む新潟県・越後妻有地域の名産品13品目(食品、酒、浴衣など)のリデザイン案を、ロフトワーク運営のクリエイターポータル「loftwork.com(ロフトワークドットコム)」で公募し、持続可能な地域活性につなげる試み。選ばれたデザインは、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」に合わせて商品化され、公式グッズとして販売される。

2009年に「大地の芸術祭」で開催したRoooots第1弾では、リデザイン後10~20倍の売り上げ増を記録する名産品が登場。また、Rooootsの取り組み自体が新しい試みとして、2010年度グッドデザイン賞(Gマーク)を受賞している。

作品の応募は、loftwork.com登録クリエイターなら、個人、法人、学生、プロ・アマを問わず行える。loftwork.comはクリエイターなら無料で利用できる。作品の公募期間は、2011年12月26日まで。応募クリエイターへの審査結果通知および審査結果発表は2012年1月に行われ、リデザインされた商品の販売時期は2012年7月を予定している。

Roooots 名産品リデザインプロジェクト2012
http://www.loftwork.jp/newsservice/2011/10/20111012_rts12.html

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012
http://www.echigo-tsumari.jp/

ロフトワークドットコム
http://www.loftwork.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]