介護・医療人材紹介のエス・エム・エスが広告効果測定「ウェブアンテナ」を導入し、間接効果を測定

人材登録時点だけでなく、認知獲得や意欲醸成に貢献したネット広告・ウェブ施策の効果を把握する
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援のビービットは、同社のネット広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」を介護・医療人材紹介のエス・エム・エスに導入した、と10月11日に発表した。

求人サイトの場合、ユーザーはサイト訪問後すぐに人材登録をするわけではなく、長期間の検討を経て登録を行う傾向があることから、人材登録の獲得だけではなく、転職市場の需要喚起の役割も含めてネット広告を評価することが重要になる。今回、エス・エム・エスはウェブアンテナの導入によって、ネット広告・自然検索とユーザーの接触、認知獲得や意欲醸成に貢献したネット広告・ウェブ施策の効果(アトリビューション:間接効果)の把握が可能になった。

ウェブアンテナはウェブキャンペーンの効果測定ツール。バナー・リスティングなどのネット広告や自然検索のクリック数、広告クリック後のウェブサイトでの獲得数を測定することで、ウェブキャンペーン全体の反響や効果分析を可能にする。ウェブアンテナの初期費用は、PC版は無料、携帯版は10万円。月額費用は3万円~(広告クリック数に応じた従量課金)。

ビービット
http://www.bebit.co.jp/webantenna/

エス・エム・エス
http://www.bm-sms.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]